• ありがと本とは?

    手元にある読まなくなった本、

    聴かなくなったCDや遊ばなくなったゲーム、

    観なくなったDVDを処分してしまうのではなく、

    自分にとっては不要になったもので、社会的事業家を支援する寄付プログラムです。

     

    寄付者は、財団の共感助成先から支援したい団体を選んで、

    本などの査定額で支援することが出来ます。

     

    プログラムが広がっていくことで、

    捨てていたものを寄付に変え、

    社会課題解決に奮闘する団体をサポートすることが出来ます。

     

     

    ありがと本は誰にでも参加できる

    新しい社会貢献のカタチです。

     

    信頼資本財団はありがと本に協力してくださる

    店舗・企業・学校・サークル・イベントを募集しています。

    参加したいと声を上げてくだされば、すぐにでも導入が可能です。

    もちろん、どんなものか試してみたいなどお試し導入も可能です。

    身の回りにあるあなたの本で社会課題の解決に参加しませんか?

     

  • ありがと本ご参加企業

    ※五十音順で記載しております

    アミタ

    ホールディングス

    株式会社様

    IDEC株式会社様

    株式会社

    イー・コミュニケーションズ様

    シチズン

    ホールディングス

    株式会社様

    日揮株式会社様

    株式会社

    マッキャン・ワールドグループ

    ホールディングス様

    ロームグループ様

    ワコール株式会社様

  • ありがと本に参加してくださった皆様の声

    ※クリックすると文章の続きがお読みいただけます。

    ※過去の記事も掲載しております

  • ありがと本への参加方法

    ありがと本は参加してくださる方に合わせた導入方法をご提案します。

    あなたの気持ちを形にできるよう精一杯サポートします。

    募金箱の代わりに

    CSR活動の一環として

    研究室やゼミでの設置

    不要な本を寄付に

    よく本を読む方に

    イベント内での取り組み

  • ありがと本が始めやすい3つの理由

    あなたの「やりたい」をすぐに実現できます。

    簡単

    寄付先を選んでいただければ、事務局からありがと本回収BOX、ポスター、専用申込用紙を無料で作成し、ご指定の場所にお送りします。

    無料

    本が5冊以上集まれば、無料で指定の場所に集荷依頼が可能です。

    誰でも

    どこでも 

    申し込み用紙さえあれば、ご友人のお宅への集荷や、知り合いのお店、イベント等ですぐにご参加頂けます。

  • ありがと本導入フロー

    ありがと本に参加してくれる方の導入フローです

    1.連絡

    当サイトの下記

    問い合せフォームより

    ご連絡ください。

    2.ヒアリング

    寄付先のご希望や、設置場所についてメールや電話にてヒアリングを行い、ご希望にあった、参加方法をご提案します。

    3.協力

    ありがと本セット(回収BOX、ポスター、専用申込用紙)をお送りします。これでいつでも始めることが可能です。

    4.広める

    誰でも簡単に参加できるありがと本!

    ご友人に申込用紙を渡したり、よく行くお店や、学校・勤務先でもぜひ勧めてみてください。

  • ありがと本は専用の申込用紙さえあれば、

    すぐにでも参加可能です。

    あなたに合わせたサポートをします。

    専用申込用紙の作成

    ありがと本の回収には必ず「申込用紙」が必要です。寄付先を指定した専用用紙のデータをお送りしますので、必要な枚数を印刷してご使用ください。

    また、お電話一本で指定の住所まで宅配業者が直接集荷いたしますので、ご友人などに申込用紙を渡して協力してもらうことも可能です。

    寄付先はこちらから選ぶことが可能です。

    回収箱の設置

    カフェなどの店舗、公民館、オフィスなどに設置する場合は多数の方からありがと本を集めることが可能なため、回収箱の設置がおすすめです。

    ご希望であれば回収箱も無償でご送付いたします。届いた回収箱をお好みにカスタマイズするのもOKです!もちろん専用の回収箱を設置しなくても、ありがと本の導入は可能です。

    寄付額のご報告

    ご寄付いただいた本などの金額は、買い取り先のバリューブックスによる査定後に決定します。1ヶ月に1度弊財団に報告が届きますので、ご希望に応じてご寄付金額のデータをお送りいたします。

     

  • 個人でありがと本に参加する

    ありがと本は企業や学校などの団体だけではなく、個人でのご参加ももちろん可能です。

    お申込用紙さえあればお気軽に参加できますので、皆様のご参加お待ちしています。

    1.寄付先を決める

    ありがと本の手続きはとても簡単です。環境・教育・難民支援・復興支援・芸術や地域など様々な社会課題の解決のために活動してい団体から、ご自身が支援したい団体を選び、申込用紙をダウンロードし印刷、必要事項を記入します。

    支援先はこちら:http://shinrai.or.jp/thxbooks/

    2.書籍、CD、DVD、ゲームを箱や紙袋に詰めて、電話する

    書籍等を箱や紙袋に詰めて、申込用紙に記載している電話番号に連絡。オペレーターに集荷日時を伝えれば、宅配業者がご指定の場所に取りに伺います。

    書籍が5冊以上あれば、無料で取りに来てくれます!

    基本的な書籍は対象ですが、以下の本は対象外ですので、事前にご確認ください。

    ・ISBN(国際標準図書番号)が付いていない本

    ・劣化状況(日焼け、本の破れなど)がひどいもの

    ・古書

    ・百科事典

    ・新聞

    ・各種雑誌

    ・漫画雑誌

    ・コンビニ漫画

    ・個人出版の本

    ・児童売春・児童ポルノ禁止法(関連法令含む)に抵触する恐れのある全ての商品

     

    3.あとは待つだけ!

    上記の準備が出来れば、あとは宅配業者の集荷を待つだけです。

    集荷された書籍類は査定買取を行うバリューブックスに届けられます。

    4.あなたの本が社会課題解決の支援に!

    査定買取が終われば、バリューブックスより弊財団に買取額が振り込まれて、ご指定いただきました団体に助成されます。

     

    ※信頼資本財団の共感助成の詳細はこちら

    (http://shinrai.or.jp/subsidy/subsidy-what/)

    ※上記リンクをクリックすると見ていただけます!

  • お問合せはこちら

    導入はもちろん、ご質問などすぐにお答えします。

  • バリューブックスとは?

    株式会社バリューブックスは古本の買取と販売を行っている会社です。通常の古本買取販売を行っているだけではなく、事業で社会に還元できる活動をされており、「ありがと本」プログラムでは買取査定を査定額が0円の本も1冊10円で買い取っていただいています。

All Posts
×